FLOW

ご相談の流れ

失敗しないための家づくりを。


家づくりは、一生に一度の一番大きなお買い物です。
どなた様も、ドキドキとワクワクが入り混じっている中、何も分からない状態でスタートされます。
工務店が多数ある中で、何かの御縁でABCを知ってもらえたかと思いますので、
18年間やってきた実績とノウハウを、少しでもお伝えできればと思います。


資料請求

お客様の要望を叶える事はもちろんの事、その中でもデザイン性を共存させる事をコンセプトに、色々なケース(傾斜地・狭小地・変形地)におけるプラン事例と、ABC建築工房の200数十棟の施工実績の中から、選んだ写真集をお送りさせていただいております。
スーモ注文住宅実例ランキングで関西№1になった実績を見ていただければと思います。


イベント参加

ABC建築工房との接点を持っていただくためのイベントを企画しています。
実際に施工したお客様の家を訪問したり、モデルハウスを見学していただいたり、ファイナンシャルプランナーの資金相談会を実施したり、
ものは試しにと、お気軽にご参加下さい。意外な発見があるかも…(笑)


土地探し

購入した土地に家を建てようとした時、「法規制によって、思うような家が建てられない」という事がよくありますが、
土地を買ってから「どんな家を建てようかな」と考えるのではなく、つくりたい家をイメージしながら土地を探す方がはるかにいい家づくりができます。
家づくり全体にかかる総費用を踏まえながら、土地探しをすることが大切です。
私たちは、土地と建物にかける費用のバランスを考え、家づくりのプロとして土地探しをお手伝いしています。


資金相談

費用のかけ方を考え、無理なく返済できる範囲にローンを収める事が大切です。
無駄な費用はかけずに、でも構造体にはしっかり費用をかけて、地震に強い家をつくる。
家づくり全体を把握しながら、バランスよく費用を使う事は、経験が無ければできません。


敷地・地盤調査

敷地・地盤の調査や、建てたいエリア特有の法規制の調査を行います。
それ以外にも、環境を活かした家づくりを行う為に、隣の家との距離や窓と窓(視線)の位置、風の通り具合、陽が入る時間と角度、眺望など
建てた後に出るであろう障害も、18年の経験を基に、事前に回避すべく徹底的に調べます。


プレゼンテーション

夢の新築一戸建ての第一歩。お客様の要望を取り入れ、その土地に合わせたプランを作成いたします。
設計図面と3D立体パース(外観をイメージしてもらうもの)、概算見積り(価格を把握してもらうもの)をご提示します。
お客様の要望を余すことなくお聞かせいただいた上で、建築家と練りに練ってご提案したします。
他社さんと比較すると、一見「どうなってるんですか?」と聞かれることが多くあるぐらい、考え込まれた図面です。
それは、やはり図面を見てワクワクしたり、早く住みたいと思えるようなものにしたいという、社長のこだわりだからです。


工事請負契約

設計図面・パース・資金計画にご納得いただければ、契約となります。
本体工事費以外に付帯工事費や諸費用などが別途かかることもご説明させていただきます。
契約後、グレードアップやオプション等で施工金額が増えるなどでトラブルになるケースが多いようですが、
弊社はそれも踏まえた上で予算組みし、太陽光発電やエレベーターなどの大幅な設備導入でない限り、
追加請求することはありません。※もし、契約時より請求額が増えるようであれば、その都度お知らせしています。


地鎮祭

着工前に敷地を祓い清め、工事の安全を祈願する地鎮祭を行います。

工事着工

工事スタート。近隣へのご挨拶や現場での安全を徹底していきます。
施工に関してご質問がございましたら現場担当が分かりやすくご説明させていただきます。

上棟

屋根に棟木がのったら、工事の無事を感謝し、その後の安全を祈る上棟式を行います。


現場お打合せ

快適な空間をつくるために、お好みの素材、商品、カラーなど打ち合わせの上、インテリアコーディネーターの適切なアドバイスのもと、お選びいただきます。
また、工事の重要なポイントを把握していただき、設計・現場・コーディネーター立会いのもと、その都度打合せしていきます。


竣工・お引渡し

お施主様同席のもと立会い竣工検査を行います。
また行政の検査以外に、民間の第三者機関の検査も行い、保証書としてお渡ししています。※不備などがある場合は、補修後の引き渡しとなります。


末永くお付き合い

安心して暮らしていただけるよう、お引渡し後は半年、1年、2年、5年、10年の計5回、定期点検を実施しています。
ライフスタイルの変化やご家族の成長とともに、家も形を変えていく必要があります。
家づくりのパートナーとして、末永くお付き合いの程宜しくお願い致します。