みらい家 科学×住宅 ミライエみらい家とは

脳科学に基づき
間取り設計を考えた
子どものための住宅

弊社は20年で280軒以上の注文住宅に携わってきました。その中で戸建てを検討されている皆様は、子育てのため、将来の家族のためなど、お子様のことを考えられて建てられることが多かったです。

建築をしていく中でかっこよく暮らしやすいデザインはできるものの、建てられた想いある戸建て住宅デザインが、本当に子どもの未来のためにあるのかという疑問から「みらい家」は誕生しました。

みらい家は「かしこい子どもに育つ家」をコンセプトに脳科学に基づいた間取り設計など、「子どもの成長に重要な場所」として様々な工夫を凝らしたアイデアが散りばめられたお家です。幼少期は学校と同じ時間を家で過ごすお子様のために、学校選びや塾、習い事も大切ですが、毎日生活する家は同じように大切です。

住みやすさやデザイン性に加えてもっとお子様の未来のために。

お父さん、お母さん、ご存じでしたか?

子どもの学力のために、
学校や塾よりも
大事なことがあります

子どもの学力は
家庭環境で決まる!

幼少期の子どもたちは、一日の半分以上の時間を家で過ごします。それは、学校や塾にいる時間よりも、家にいる時間のほうが⻑いということです。そのため、お子さんの能力開発にとって、両親との関わりや日々の暮らし方は、学校選びや習い事以上に重要になります。

つまり、生涯にわたる人格の基礎は、人生の初期段階を過ごす住環境の中で形成されるのです。

教育への投資は就学前が
もっとも効果的!

私たちには、IQや学力テストで計測される「認知能力」と、やる気や粘り強さ、協調性な どといった人格的なスキルである「非認知能力」とがあります。 アメリカの研究によると、小学生の頃に学習塾で習得する「認知能力」よりも、就学前教育(幼児教育)で習得する「非認知能力」のほうが、学歴や年収など、子どもの将来の社会的成功に影響を与えるスキルであることがわかっています。「非認知能力」は、人間が生まれてから思春期を迎えるまでの間に著しく発達します。

人的資本投資の収益率(概念図)

脳科学に基づいた設計

みらい家は最新の脳科学データに基づいた設計で、子どもの成⻑にふさわしい空間をつくります

脳が発達するリビング!?

実は、赤ちゃんの頃のハイハイの期間が⻑いほど、脳は発達します。手の筋力をたくさん使うことで、脳に流れる血液の量が増え、脳の前頭葉が発達するのです。また、反射神経も鍛えられるので、将来的な怪我を防ぐことにもつながります。できる限り広い空間をリビングとして確保し、自由にハイハイさせてあげましょう。

偏差値が上がるキッチン!?

子どもの脳は、見たものを真似することで神経細胞が活性化され、成⻑します。キッチンはママの真似をするのに最適な場所です。家事動線を考えた間取りに、広々としたアイランドキッチンを取り入れて、子どもが積極的に「家事のお手伝い」をしたくなる空間に仕上げましょう!

暗記科目が得意になる寝室!?

「寝る子は育つ」という言葉どおり、「十分な睡眠」は子どもの脳の成⻑を促します。良質な睡眠をとると、脳の記憶を司る「海馬」の体積が増え、基本的な記憶力が育ちます。湿度と明るさにこだわった建材選びと採光で、ぐっすり眠れる子ども部屋をつくりましょう!

将来の年収がアップする玄関!?

子どもの頃にしつけをしっかりと受けた人は、将来の年収が100万円近く高いというデータがあり ます。玄関に「シューズクローク」を設けることで、毎日の生活の中で効果的に「ルールを守る習 慣」を身につけましょう。

実例写真

これまでこのような
「こだわりのお家」をつくってきました

「みらい家」が選ばれている6つの理由

20年以上にわたる、多種多様な注文住宅の経験

私たちはこれまで、280軒を超える注文住宅を建ててきました。家族構成やお仕事内容などによって、ご要望はさまざまでしたが、皆様が共通してお考えだったのが、子育てやお子様の将来のことでした。しかし、建築をさせていただく中で、私たち大人が好む「カッコいいデザイン」や「便利な設計」は、必ずしも子どもの未来にとってベストなものではないことに矛盾を感じていました。そこで、本当に子どもの未来にとってふさわしいのはどんな家なのか、これまで携わった注文住宅の経験をもとに、とことん考え抜いて誕生したのが「みらい家」です。

同業者も見抜けない、考え抜かれた設計

お客様に「弊社をお選びいただいた理由」をお聞きすると、最も多くいただく回答が「設計力の高さ」です。確かに、他の工務店さんのプラン内容と比べていただいても、一見どうなっているのかわからないぐらい練り込まれた図面になっている自負はあります。
私たちは、住宅に求められる耐震性や耐久性といった基本性能を備えていることは当然のこととして、お客様お一人おひとりが描かれているこだわりやご要望まで、余すことなく建築プランに織り込むことを大切にしています。図面を見ただけでワクワクしたり、早く住みたいと思えるようなものでないと、「注文住宅」をお選びいただいた意味がないと思うからです。

土地探しからお手伝い

私たちは、不動産会社とはまったく異なるアプローチでお客様の土地探しをお手伝いしています。不動産会社は土地の売買自体がお仕事なので、立地や日当たりといった条件だけで土地を勧めます。しかし、土地探しの本来の目的は、理想の家を建てるための土地を買うことです。だから、土地を買ってから「どんな家を建てようかな」と考えるのではなく、建てたい家をイメージしながら土地を探すことが大切です。
購入した後に「法規制で思うように家を建てられない」といった事態にならないよう、建物まで含めたご要望をしっかりとお伺いいたします。
もちろん、ご予算の面でも、土地と建物の費用のバランスを考えて、無理のないご提案をしております。

予算内での適切な費用配分

私たちは⻑年の経験に基づき、土地と建物の費用バランス、建物の躯体と内部の費用バランスを考えた、正しい予算の使い方をご提案させていただきます。たとえいい家をつくっても、それがお客様の手の届かないような価格だったら、何の意味もありません。あくまで、お客様のご予算の範囲内で最大限に良いものをつくるために、耐震性に関わる構造体の部分など、お金を使うべきところを見極めることが大切です。
また、家づくりにかかる費用だけでなく、家を建てたあとの将来的な資金計画まで視野に入れて、ゆとりをもったライフプランをアドバイスさせていただきます。

学習塾「ガウディア」のノウハウ

「ガウディア」は日能研関東と河合塾グループの共同出資で誕生した、幼児・小学生の学習塾です。「あえて答えを教えない学習教室」として、子どもの「考える力」を育んでいます
私たちは、ガウディアを運営を通じて、常に子どもたちの「無限の可能性」を身近に感じ取り、創造性を壊さない家づくりを心がけています。

安心の保証体制

お引渡しの前には、お客様お立会いのもと、竣工検査を行います。その後、行政の検査や、⺠間の第三者機関の検査も行い、保証書としてお渡ししています。 お引渡し後は、安心してお住まいいただけるよう、半年・1年・2年・5年・10年の計5回、定期点検を実施しています。 また、メンテナンスやライフスタイルの変化にともなう間取りの変更なども、何なりとご相談ください。大切なマイホームのパートナーとして、末永くお付き合いさせていただきます。

「みらい家」の生みの親

ABC建築工房はこんな会社です

はじめまして。
株式会社ABC建築工房の代表、島田秀樹と申します。弊社は、ありがたいことに、競争が激しい注文住宅業界において、宝塚で20年以上経営を続けられています。これも、お客様と真摯に向き合ってきたからこそだと思っています。家づくりで一番大切なことは、「家族が幸せに暮らせること」だと言い切れます。家づくりの優先順位をどこに置くのかは、お客様によってさまざまですが、誰にとっても憧れであり、とても高価な買い物であることを忘れず、責任をもって取り組んでまいりますので、安心してお任せください。

まずは、
ここでは紹介しきれなかった
弊社の事例を
資料にてご覧ください!

また、ご質問・ご相談も承っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。