こだわりの注文住宅

奥へ行くほどに広がる変形地でも理想の家に

【注文住宅】 宝塚市御殿山 K様邸

うっそうと雑草が生い茂る誰も見向きもしないような土地から、自由な発想と建築プランの提案に驚きました。
入口が狭く、奥に行くほど広がっていく変形地で、フロント部に駐車場を配置し、たっぷりのアプローチを設けた後コの字型の住棟配置で建築。
外からの視線を気にせず中庭が実現でき、3人のお子さんが安心して遊べる場所になり、賃貸住宅の頃に近所に騒音を気にして叱ってばかりだった頃が懐かしいと奥さん。(笑)
5人家族なので、朝の混雑を考えて洗面所はダブルボウルにし、脱衣所も広々とデザイン。
キッチンに立てば、ダイニング、リビング、和室、玄関までも見渡せ、奥様が子育てしやすいような目線・動線に配慮した設計。
外観は閉じた印象のスクエアなフォルム。
のびのび遊ぶ3人のお子さんたちに、ウッドデッキを設置し、ビニールプールで遊べるように。
寝室の奥には、旦那さんの男の隠れ家的書斎を設け、窓越しに広がる池も眺めるデザインは最高。
全体的に、吹抜けとモノトーンの配色で、窓の位置も中庭が一望できる開口の大きさと配置にし、シンプルなのにとても存在感のあるくつろぎ空間。
床はレッドチェリーの無垢材を使用し、シックな雰囲気の他、お子さんの素足にも配慮した、心地良いデザイン。