コラム & ブログCOLUMN/BLOG

注文住宅でマネしたいアイデア ~玄関編~

家づくりコラム
玄関

玄関は住まいの顔!注文住宅づくりで失敗しないためのヒント

 

注文住宅や新築を購入する場面では、どうしても「住みやすい間取り」や「将来の家族構成を考えた部屋数」といった要素にこだわりたくなるもの。そんな中、あまり注目せず決めてしまいがちになるのが玄関です。

 

玄関は、家の中と外が繋がる部分。外出や帰宅のたびに必ず使う場所だからこそ、使いやすさを重視すべきです。

今回は玄関にあると便利なものや、玄関にシューズクローゼットを設置することによってもたらされる意外な効果について解説します。

 

 

1 玄関の雰囲気が住宅のイメージを変える

2 玄関に手洗いスペースをつけるメリット

3 シューズクローゼットで家族の靴をすっきり♪

玄関

玄関の雰囲気が住宅のイメージを変える

 

玄関は住まいの顔ともいえる場所。物が多くてごちゃごちゃしていたり、暗かったりすると、家全体のイメージを損なってしまう可能性が。

 

家の中がとてもおしゃれで整理整頓が行き届いていたとしても、玄関に靴や物が溢れていては来客に与える印象もよくありません。外出や帰宅のたびにそのような玄関を通る住民自身も、あまりよい気分にはならないでしょう。

 

また、玄関には家族の靴や外から持ち帰った物を置きがちになるため、靴のニオイなどの生活臭がこもりやすくなるもの。小窓をつけるなど、換気をよくする工夫もすべき場所です。

 

 

手洗い場

玄関に手洗いスペースをつけるメリット

 

玄関をぐっと便利にするアイデアが、手洗いスペースを設置すること。帰宅したら手を洗うという習慣がつきやすくなり、子どものしつけにも役立ちます。

 

インフルエンザやノロウイルスなどの感染症が流行する時期には、手洗いを徹底することがとても重要になります。ウイルスや細菌がついた手で家具や手すり、食べ物などに触ると、家族全員が寝込んでしまう結果になることも。

 

玄関で必ず手を洗うという習慣が身につけば、手を清潔にする大切さを学べると同時に病気も予防でき、一石二鳥です。

 

そのほか、犬を飼っているご家庭であれば、散歩から帰ったペットの足を玄関で洗えることで家の中に外の汚れを持ち込まずに済みます。

ガーデニングを楽しむご家庭なら、庭の草木に水をあげる際や、土いじりのあと汚れた手を洗うのに玄関の手洗いスペースがとても役立つことでしょう。

 

また、通常手を洗う場所といえば洗面所ですが、ここには洗濯物など家族のプライバシーに関わるものが置かれているもの。

来客時、洗面スペースに他人を入れることに抵抗があるという場合にも、玄関の手洗いスペースをさっと案内できるというのは大きなメリットとなりそうですね。

シューズクローゼット

シューズクローゼットで家族の靴をすっきり♪

 

玄関の収納不足が原因で、家族の靴や外で使う物、子どもの外遊び用のオモチャなどを玄関に雑多に置いてあるというご家庭は少なくないのでは?

そのような場合に活躍するのがシューズクローゼットです。

 

シューズクローゼットがあれば、家族全員の靴はもちろんさまざまな物を収納できるため、玄関をすっきりさせることが可能に。玄関を常に片付けておけば急な来客時にも安心ですね。

 

また、シューズクローゼットと子育てには意外な関係も。

なんでも、子どもに「ルールを守る」「嘘をついてはいけない」「他人に親切にする」「勉強をする」という4つの基本モラルを教えることは、子どもの将来の年収アップに影響を与えるという研究結果が出ているのだとか!

 

「ルールを守る」というモラルは、協調性や社会性、思いやりを育むうえでもとても重要なもの。生活を通じて“シューズクローゼットに靴をしまう”というルールを子どもに教えることは、子どもを立派な大人に育てるためにとても重要なカギとなることでしょう。

玄関

兵庫県宝塚市に店舗を構える工務店、ABC建築工房では、お客さまの理想の暮らしを叶えるお手伝いをするべく、創業からの20年間で住まいのさまざまなデザインをご提案してきました。

便利で明るく、住まいの“立派な顔”となる玄関作りを目指すお客さまにも、これまでに培ってきた豊富なノウハウをもとにアドバイスをさせていただきます。

 

注文住宅に新築のご購入、リフォーム、土地探しのご相談までいつでもお気軽にお問い合わせください。